第16回 春の大梵字まつり

春の大梵字まつり

外はまだ雪景色ですが、ふるさとの春の息吹を感じながら、
地元朝日産のそば粉だけで作った味と香りの手打ちの十割蕎麦を
ひと足早い、春の味覚と共にお楽しみ下さい。

◆第16回 春の大梵字まつり◆
日時/2月14日(日)〜3月31日(木) 午前11時〜午後4時
会場/そば処 大梵字(道の駅月山 月山あさひ博物村)
料金/春そば御膳 1,500円(お一人様)
   手打ち十割そば、山菜天ぷら、季節の小鉢付き

ただいま前売チケット、好評発売中!

ご予約・お問い合わせ
道の駅月山 月山あさひ博物村 そば処「大梵字」 TEL 0235-53-3413
大梵字 Facebookページ


 

そば処 大梵字「月山筍御膳」

月山筍御膳

月山あさひ博物村のそば処・大梵字で、朝日地域産の手打ちそばと
旬真っ盛りの『月山筍』づくしの季節限定メニューをご提供中です。

定番の月山筍汁に加え、月山筍の天ぷらのサクサク感、
ほのかな甘みは、この時期ならではの贅沢。

あさひが誇る旬の恵みとご一緒に、
大梵字の手打ち十割蕎麦をご堪能ください。

◆そば処 大梵字「月山筍御膳」◆
期間/5月17日(日)〜6月14日(日)
営業時間/午前11時〜午後4時30分
前売りチケット/1,500円(電話予約可能)

お問い合わせ
そば処 大梵字(月山あさひ博物村・道の駅「月山」)
TEL 0235-53-3413
Facebook  http://www.facebook.com/daibonji

 

第30回 タキタロウまつり

タキタロウまつり

朝日連峰の北稜以東岳と幻の魚「タキタロウ」が棲息する
大鳥池の山開き行事「タキタロウまつり」

今年は、鶴岡市合併施行10周年記念事業としての開催。
魚のつかみどり、山菜直売、カヌースクールなど
自然をいかしたイベントが多彩に行わます。
 
スラックライン

いま人気急上昇中の「スラックライン」や「ツリークライミング」も
大鳥初上陸!

第30回 タキタロウまつり
◆日時/5月31日(日) 午前9時〜午後3時
◆会場/鶴岡市大鳥
    タキタロウ公園、タキタロウ館、荒沢ダム、寿岡発電所

●魚のつかみどり ※受付は各回開始の1時間前から
 時間/1回目10:30、2回目11:30、3回目13:30
 料金/小学生まで1回 300円、中学生以上1回 500円
 ※1回目と2回目は、参加対象を小学生以下とさせていただきます。

●カヌースクール、ダッキースクール ※当日受付
 時間/1回目09:30、2回目11:00、3回目12:40、4回目14:00
 料金/1回 500円
 ※参加される方は、着替えとタオルをご用意ください。
 ※参加対象年齢/カヌー:小学3年生以上、ダッキー:小学1年生以上

●ツリークライミング NEW!!
 ツリークライミングとは安全保護具を利用して木に登り自然との一体感を味わう体験活動。
 大鳥初上陸で気軽に体験できます。

●スラックラインデモ NEW!!
 いま話題沸騰のスラックラインが気軽に体験できます。

●ボートあそび ※当日受付
 料金/1回 500円
 所要時間/約30分

●森のクラフトコーナー ※当日受付
 ドライフラワーアレンジメント、木の実のクラフト
 料金/100円、500円〜
 所要時間/約30分〜1時間

●東京すみだ四季友遊会 遊ぼうパン焼き体験
 料金/1本150円

●森のおんがくかい
 ◇祥雲御山太鼓によるタキタロウ太鼓伝承
 ◇鶴岡東高校吹奏楽部
 ◇工藤あやのコンサート
  鶴岡市合併10周年記念森のコンサート
  テレビCMで活躍中の山形市出身の歌手、工藤あやのさんが
  大鳥の大自然の中でふるさとを歌います!

●朝日連峰山開き安全祈願祭

●あさひ屋台村
 朝日地域の美味いものが大集合
 春の具だくさん山菜汁、ミズ、青こごめ、うるい、山菜直売コーナー
 イワナ塩焼き、各種飲食コーナー

●団体展示・体験コーナー
 ◇山形県企業局鶴岡電気水道事務所
  地球にやさしく電気をつくる「水力発電」寿岡発電所見学会
 ◇国土交通省月山ダム管理所
  ダムのはたらき、土砂災害から街をまもる
 ◇荒沢ダム管理所
  荒沢ダム管理用トンネル体験(10:30から30分おき)、資料展示コーナー等
 ◇庄内森林管理署
  資料展示コーナー
 ◇鶴岡警察署
  はたらく車(大鳥編)パトカーにのってみよう!

●大鳥伝説語り部
 タキタロウは必ずいる!
 幻の巨大魚「タキタロウ」は大鳥池に棲んでいるのか?
 昭和58年大鳥池調査に参加した大鳥の語り部が今、口を開く。
 『"マタギ"厳しさとその魅力。』今も受け継がれる芸術的狩猟を山の大切さと共に語ります。

イベントの詳細は、下記のチラシをご覧ください。
>> タキタロウまつり案内とイベントガイド(PDF)

お問い合わせ
第30回 タキタロウまつり実行委員会(鶴岡市朝日庁舎 産業課)
TEL 0235-53-2111

 

産直あさひ・グー「山菜まつり」

産直あさひ・グー

山菜まつりの期間中、毎週土日は特設テント市開催。
山菜汁やあんこもちなど美味しいものを用意してお待ちしています。

>> 案内チラシ(PDF)

◆産直あさひ・グー「山菜まつり」◆    
期間/5月2日(土)〜6月7日(日)
営業時間/店舗 9:30〜17:00、食堂 10:30〜14:00
産直あさひ・グー フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/AsahiGoo

第16回 かたくりの花写真コンテスト 作品募集

かたくり園

かたくりの花は別名「春のはかない命」ともいわれ
北国に春の便りを運んでくれる花です。

7年もの歳月をかけて発芽するかたくりは
わずか数日間という短い期間だけ花を咲かせます。

朝日地域には、月山あさひ博物村かたくり園と
下田沢かたくり園と2つのかたくり園があり、
かたくりの里と呼ばれています。

開花時期は、例年
博物村かたくり園が4月中旬から下旬
下田沢かたくり園が4月下旬から5月上旬です。
※残雪により雪解けが遅い場合は、例年より開花時期が遅れると見込まれます。

かたくりの花をモチーフに、今年も写真コンテストを開催します。

◆第16回 かたくりの花写真コンテスト 募集要項◆
■内容
 かたくりの花及びかたくりの花を取りまく自然や風景
 (人物が入っても可)

■各賞
 最優秀賞(1名) 賞金1万円
 優 秀 賞(1名) 賞金5千円
 テーマ賞(1名) 賞金3千円
 入  選(2名) 記念品
 佳  作(若干) 記念品

■応募資格
 資格は特にありません。どなたでも応募できます。

■応募規定・注意点
  • 自作、未発表のものであること。
  • 4つ切のカラー又は白黒のプリント写真。(ワイド可)
  • 一人3点まで応募できますが、入賞は一人1点です。
  • 入賞作品の展示、広報、出版物等への権利は、主催者がもつものとします。
  • 入賞作品は返却できませんが、選外作品は表彰式後に返却致します。
    直接主催者まで取りに来て頂くか、返信用封筒を同封の上、ご応募下さい。

■応募方法・応募先
 応募票に必要事項を記入し、下記まで応募下さい。

 〒997-0403 山形県鶴岡市越中山字名平3−1
  第16回「かたくりの花写真コンテスト」係
  TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400
  URL:www.gassanasahi-hakubutsumura.co.jp

■締め切り
 平成27年5月17日(日)必着

■審査方法
 主催が委嘱する審査員及び主催・後援・協賛団体にて審査。

■発表
 5月下旬、新聞各社及び入賞者に直接通知。

■表彰式
 作品展最終日、6月7日(日)午後3:00
 表彰式終了後、随時作品返却致します

>> 写真コンテスト案内チラシ・応募票(PDF)

◆かたくりの花写真展◆
期間/5月23日(土)〜6月7日(日)
時間/午前10:00〜午後4:00 ※最終日は、表彰式の為午後3:00まで
場所/月山あさひ博物村 文化創造館(毎週月曜休館)

開花状況は、鶴岡市観光連盟ホームページを参照ください。
あさひむら観光協会ブログでも開花の様子をアップしていく予定です。

>> あさひむら観光協会 かたくり園 案内ページ

【開花情報&お問い合せ】
鶴岡市朝日庁舎産業課 TEL 0235-53-2111
あさひむら観光協会 TEL 0235-53-3411(道の駅月山・月山あさひ博物村内)

 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM