大平高原わらび園 開園

大平高原わらび園

 

緑が鮮やかに映える季節、摩耶山を望む絶景の農園で「わらび採り体験」ができます。

 

取りごろのワラビが、みなさんの御来園をクキを長〜くしてお待ちしております。

 

摩耶山を背にして、ぐんぐん伸びるワラビを自分の手で収穫してみませんか。

 

落合交差点(産直あさひグー)から大鳥方面へ約11km地点を
左折し、約6kmのところにあります。
※案内看板あり

 

◆大平高原わらび園 開園◆
期間/5月中旬〜6月下旬
開園日時/週3回(水、土、日) ※要予約(雨天可)
開園時間/午前9時〜正午
料金/大人(高校生以上):1,800円

   中学生:1,200円
   小学生:無料(収穫したワラビは、付き添いの方の収穫量に加算します)


※入園料には、利用時間内に収穫した5kgまでのワラビが含まれます。
※収穫したワラビの重量が5kgを超えた場合は、超えた量の超過料金をいただきます。

 

【ご予約・お問い合わせ】
鶴岡市朝日庁舎産業建設課 TEL 0235-53-2111

 

 


タキタロウ館 オープン

タキタロウ館

 

朝日連邦の山々に囲まれた、

渓流のせせらぎが聞こえてくる場所にある「タキタロウ館」が
冬季休館を経て、まもなく営業を再開します。

 

伝説の巨大魚「タキタロウ」を紹介する資料展示はじめ

朝日連峰の登山情報を掲示。

 

食堂では、山菜やなめこなどの食材をふんだんに使った

特製そばを味わうことができます。

 

イワナの塩焼きは絶品。
釣り堀で、自分で釣った魚を焼いて食べるのも野趣満点です。

 

◆タキタロウ館 オープン◆
期日/ 5月初旬〜11月中旬
開館時間/午前9時〜午後5時

休館日/毎週月曜日
料金/入場無料、釣り堀:1さお550円(釣り道具、餌の準備不要です)

駐車場/50台(無料)


【お問い合わせ】
タキタロウ館 TEL 0235-55-2452


※タキタロウ館では、タキタロウ公園オートキャンプ場の受付もしております。

 


産直あさひ・グー「山菜まつり」

産直あさひ・グー「山菜まつり」

 

朝日地域の深山で育った新鮮で質の良い旬の山菜を
種類・数量ともに豊富に販売する産直あさひ・グーの「山菜まつり」。

 

雪深い「あさひ」の山菜は、里山から奥山へと雪解けにあわせて
長期間楽しめるところが魅力です。

時期によって、販売する山菜の種類も変わるのでお見逃しなく。

 

期間中の土日は、特設テント市場も開設します。

 

産直あさひ・グーには、山菜のほかにも朝日地域の特産品がいっぱい。
山菜と一緒に、地元産の加工品を多数用意しお待ちしております。


◆産直あさひ・グー「山菜まつり」◆    
期間/4月28日(土)〜5月20日(日)
営業時間/店舗 9:00〜17:30、食堂 10:30〜14:00

 

※6月3日(日)、7月1日(日)は、
 「やまのごっつおまつり」を開催します。(10:30〜14:00)


【お問い合わせ】
産直あさひ・グー TEL 0235-58-1455

 


第19回 かたくりの花写真コンテスト作品募集

カタクリの花

 

かたくりの花は別名「春のはかない命」ともいわれ
北国に春の便りを運んでくれる花です。

 

7年もの歳月をかけて発芽するかたくりは
わずか数日間という短い期間だけ花を咲かせます。

 

朝日地域には、「月山あさひ博物村かたくり園」と「下田沢かたくり園」の

2つのかたくり園があり、かたくりの里と呼ばれています。

 

開花時期は、例年、博物村かたくり園が、4月中旬から下旬
下田沢かたくり園が、4月下旬から5月上旬です。

※残雪により雪解けが遅い場合は、例年より開花時期が遅れると見込まれます。

 

今年も、かたくりの花をモチーフに、フォトコンテストを開催します。

 

◆第19回 かたくりの花写真コンテスト 募集要項◆

*応募規定:カラー・モノクロプリント(四つ切・ワイド四つ)

*応募方法:作品題名・撮影場所・住所・氏名・電話番号明記の上、持ち込みまたは郵送

*応募・問合せ:〒997-0403 鶴岡市越中山字名平3-1 月山あさひ振興公社

*締め切り:平成30年5月20日(日)必着

*審査方法:主催者が委嘱する審査員及び後援・協賛団体にて審査

*発表:平成30年6月上旬 入賞者に直接通知

 

>> 案内チラシ(応募票)(PDF)


作品展は、6月2日(土)〜6月30日(土)に、
道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館で開催します。

 

【お問い合せ】
道の駅「月山」月山あさひ博物村 TEL 0235-53-3411

 


第11回 六十里越街道安全祈願祭 雪ツバキ回廊を歩く

六十里越街道安全祈願祭


昔の風情が残るのどかな田麦俣の「多層民家」前で、
今シーズンの安全を願い「安全祈願祭」を行います。

 

街道開きの日の古道歩きは「雪ツバキ回廊を歩く」
初めて六十里越街道を歩く方にもオススメのコースです。

 

歩いたあとは「田麦俣そば」の素朴な味をお楽しみください。
田麦俣のおかぁちゃん達が作った笹巻きののお土産付きです。

 

◆第11回 六十里越街道安全祈願祭 雪ツバキ回廊を歩く◆
日時/5月19日(土) 午前8時30分〜 ※小雨決行
場所/多層民家前(鶴岡市田麦俣)集合 ※駐車場:旧田麦俣分校
参加料/2,600円(保険料、ガイド料、手打ちそば代、笹まき代 ほか)
持ち物/飲み物、雨具、山歩きできる服装と靴など
申込/5月12日(土)

 

◇プログラム
 08:30〜 六十里越街道安全祈願
 09:00〜 雪ツバキ回廊散策(コース:多層民家〜千手ブナ往復 約6km)
 12:30〜 田麦俣にてそばの昼食

 

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)
 

【お申し込み・お問い合わせ】
あさひむら観光協会道の駅「月山」月山あさひ博物村 内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM