ミズ収穫&特製山菜汁を味わう会 〜緑の古道で旬を楽しむ〜

笹小屋跡周辺

 

出羽の古道「六十里越街道」古道歩きの特別企画として
「ミズ収穫&特製山菜汁を味わう会 〜緑の古道で旬を楽しむ〜」が
7月16日に開催されます。

 

緑の六十里越街道を、ミズを収穫しながら歩き、山菜汁にしていただきます。
朝日地域の自然と恵みを満喫しましょう。

 

◆ミズ収穫&特製山菜汁を味わう会 〜緑の古道で旬を楽しむ〜◆
日時/7月16日(日) 午前8時 集合
場所/道の駅「月山」月山あさひ博物村 駐車場
料金/2,500円(保険料、ガイド料、おにぎり代、材料代 他)

定員/25名(先着順)※最少催行人数10名

申込/7月7日(金)
持ち物/飲み物、雨具、山歩き出来る服装と靴 など

 

[コース] ※天候等によりコース変更あり
 湯殿山料金所〜カラ沢〜大岫峠〜(往復)〜湯殿山有料道路〜笹小屋跡〜湯殿山料金所

 

[スケジュール]※時間は目安です。
  8:00 月山あさひ博物村 集合
  8:30 湯殿山料金所 出発
 10:30 大岫峠 着
 13:00 笹小屋跡(昼食)
 15:00 湯殿山料金所 着
 15:30 月山あさひ博物村 解散  

 

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400


 


今よみがえる恐竜時代 〜陸と海そして空−不思議生物たち〜

博物村恐竜展2017

 

日本の恐竜の歴史は東北から始まった!

 

毎年、大人気の道の駅「月山」月山あさひ博物村の「恐竜展」

今年は「今よみがえる恐竜時代 〜陸と海そして空−不思議生物たち〜」と題し
7月2日(日)より開幕します。

 

大きなクビナガ竜「ヒドロテロサウルス」や「クリダステス」(モササウルス類)、
ジュラ紀前期に北米や中国に棲息していた獣脚類恐竜「ディロフォサウルス」はじめ
恐竜頭骨も大集合。

 

毎週日曜日は、「化石のレプリカ作り」や「化石の消しゴム作り」の

体験イベントも開催されます。

 

◆今よみがえる恐竜時代 〜陸と海そして空−不思議生物たち〜◆
日時/7月2日(日)〜10月22日(日) 午前9時〜午後5時
会場/道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館
料金/大人 700円、小人 500円、幼児 200円

   ※月山カブトムシ園 開園期間(7月15日〜8月16日)は共通チケットになります。

 

◇体験・イベント (期間中の毎週日曜開催)
 【化石のレプリカ作り】
  アンモナイトと三葉虫のレプリカを作ります。
  参加費/300円 所要時間/1時間

 

 【化石の消しゴム作り】
  アンモナイトの消しゴムを作ります。
  参加費/300円 所要時間/30分

 

 ※事前に連絡いただければ平日も体験可能です。

 

>> 案内チラシ(PDF)

 

お問い合わせ
道の駅「月山」月山あさひ博物村 TEL 0235-53-3411

 

 


摩耶山山開き登山

摩耶山山開き登山

 

今年も、摩耶山の山開きに合せ、合同登山会が開かれます。

 

摩耶は小粒でピリリと辛い。
朝日地域側の登山口「倉沢口」は、山形県内でも屈指の上級者向の山。

 

眼前頭上に岩肌を露にして立つ、険しい山塊、急登、鎖場、
やせ尾根、急降下を辿って行く実に変化に富んだコースです。

 

急傾斜が連続するため、登山道に慣れた方との登山をお勧めします。
挑戦したい方は、ぜひこの機会に!

 

鶴岡市「摩耶山登山情報【倉沢口】」
摩耶山登山ガイド(PDF)

 

◆摩耶山山開き登山◆
日時/6月18日(日) 午前6時30分 集合
集合/摩耶山神社(倉沢集落公民館そば)
持ち物/昼食、飲み物、アイゼン等 登山のできる装備と服装

 

※申し込みは不要です。
※参加者各個人で健康状態の確認や保険等加入を行って下さい。

 

◇日程
 午前7時〜 山開き神事
 午前8時〜 登山(午後3時までに下山予定)
 ※下山後に直会あり(会費1,000円・当日申込み可)

 

お問い合わせ
鶴岡市朝日庁舎産業建設課 TEL 0235-53-2111


 


新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜

新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜

 

1200年の歴史をもつ古道、ゆどのみち
悠久の歴史街道を往く 即身浄土の聖地、庄内
そこは生まれ変わりの願いを託した参詣路。

 

白装束に身を包み、山船頭の案内で、

湯殿山神社本宮を目指し、参拝・特別祈祷を行います。

 

◆祈りの道・パワースポットを五感で体感する旅
 「新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜」◆

日時/6月17日(土) 午前8時 集合
場所/道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館 ゆどのみち「六十里越番所」
料金/3,500円(弁当、特製山菜鍋、ガイド料、記念品 他)
申込/6月10日(土)
持ち物/飲み物、雨具、山歩き出来る服装と靴 など

 

[コース](約9km/上りコース標高差660m)
田麦俣 ⇒ 独鈷茶屋跡 ⇒ 大堀抜 ⇒ 細越峠 ⇒ 湯殿山神社本宮

 

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400

 


固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会

固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会

 

産業文化の交易・信仰・政治、そして時には戦乱の軍馬が足跡を刻み
湯殿山信仰の白装束の行者が行き交った
内陸と庄内を結ぶ1200年の歴史道・六十里越街道を歩いてみませんか?

 

山船頭人と共に、ブナの新緑と残雪を踏みしめ、
ミズバショウ、雪ツバキ、白いコブシの花を眺めながら
古の郷愁を辿る春の古道歩き。

 

古道を歩いた後は、米の粉の滝ドライブインで、旬の山菜料理をお楽しみいただきます。
ぶどうジュースを一杯サービス。

 

[コース](約7km)
米の粉の滝ドライブイン(バス) ⇒ 田麦俣 ⇒ 弘法茶屋跡〜護身仏茶屋跡 ⇒
細越峠(昼食)⇒ 笹小屋跡〜ザンゲ坂 ⇒ 湯殿山参籠所(バス)⇒ 米の粉の滝ドライブイン

 

◆固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会◆
開催日時/6月7日(水) 午前8時15分 集合  ※小雨決行
集合場所/米の粉の滝ドライブイン
参加料/4,500円(ガイド料、保険料、昼食「六十里越街道弁当」、
         六十里越街道ガイドマップ、旬のお料理含む)
申込み/6月3日(土) ※先着25名様
持ち物/雨具・水筒・タオル・着替え
    ※山歩きできる服装と靴または長靴

 

詳しくは下記をご覧ください。

>> 案内チラシ(PDF)

 

【お申し込み・お問い合わせ】
米の粉の滝ドライブイン TEL 0235-54-6311
 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM