固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会

残雪の六十里越街道

1200年の歴史を刻み、内陸と庄内を結び、産業文化の交易・
信仰・政治、そして時には戦乱の軍馬が足跡を刻み
湯殿山信仰の白装束の行者が行き交った六十里越街道を歩いてみませんか?

山船頭人と共に、ブナの新緑と残雪を踏みしめ、
ミズバショウ、雪ツバキ、白いコブシの花を眺めながら
古の郷愁を辿る春のトレッキング。

トレッキングの後は、米の粉の滝ドライブインで
旬の山菜料理をお楽しみいただきます。
グラスワイン(月山ワイン)またはぶどうジュースを一杯サービス。

[トレッキング行程](約7km)
米の粉の滝ドライブイン(バス) ⇒ 田麦俣(トレッキング) ⇒
細越峠(昼食) ⇒ 湯殿山参籠所(バス)⇒ 米の粉の滝ドライブイン

固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会
〜さと山春の御膳(旬の山菜料理)を楽しむ〜

日時/6月9日(火) 午前8時15分 集合
集合場所/米の粉の滝ドライブイン
料金/4,500円
  (ガイド料、保険料、昼食「六十里越街道弁当」、
   六十里越街道ガイドマップ、旬のお料理含)
申込み/6月6日(土)※先着25名様
持ち物/雨具・水筒・タオル・着替え
    ※山歩きできる服装と靴または長靴

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

【お申し込み・お問い合わせ】
米の粉の滝ドライブイン TEL 0235-54-6311
 

第8回 六十里越街道安全祈願祭・ミニトレッキング

雪ツバキ

5月23日に、「第8回 六十里越街道安全祈願祭・雪ツバキ回廊ミニトレッキング」
が開催されます。

昔の風情が残るのどかな田麦俣の「多層民家」前で、
今シーズン中の安全を願い、六十里越街道安全祈願祭を。
国道112号線の横断通路の渡り初めも行います。

またミニトレッキングですので、
初めて六十里越街道を歩く方にもオススメです。
花ノ木坂に咲く「雪ツバキ」の群生もお楽しみのひとつ。

歩いたあとは「田麦俣そば」の素朴な味をお楽しみください。
田麦俣のおばあちゃんが作った笹巻きののお土産も。

◆第8回 六十里越街道安全祈願祭◆
日時/5月23日(土) 午前8時30分〜9時 ※小雨決行
場所/多層民家前(鶴岡市田麦俣)

◆雪ツバキ回廊ミニトレッキング◆
日時/5月23日(土) 午前9時〜12時30分
集合/多層民家前
料金/2,500円(保険料、ガイド料、手打ちそば代、笹巻き代 他)
申込/5月12日(火)
持ち物/飲み物、雨具など
※山歩きできる服装と靴でご参加ください

[トレッキング行程](約6km)
多層民家 ⇒ 蟻腰坂 ⇒ 千手ブナ 往復

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400


 

落ち葉の六十里越街道をゆく

落ち葉の六十里越街道をゆく

出羽の古道「六十里越街道」のブナの木も葉を落とす季節となり
街道はフカフカのじゅうたんの道へと変わります。

六十里越街道が大好きな方も、初めて歩くという方も
♪ガサゴソ の音を聞きながら歴史道を歩いてみませんか?
自分の足音を聞くのもいいもんですヨ!

トレッキング終了後は、里山料理をお楽しみください。
さらに解散後は、かたくり温泉「ぼんぼ」で、ごゆっくりと…

◆落ち葉の六十里越街道をゆく◆
期日/11月8日(土) ※小雨決行
場所/旧田麦俣分校(鶴岡市田麦俣)午前8時 集合(解散予定:午後4時)
会費/3,500円(ガイド料・保険料・記念写真代、さと山料理、かたくり温泉券など)
申込/10月29日(水) 先着25名様
持ち物/昼食、雨具、水筒、着替え
    ※山歩きできる服装と靴

[トレッキング行程](約8km、標高差560m)
田麦俣 ⇒ 細越峠 ⇒ 湯殿山料金所前

>> 案内チラシ(PDF)

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400
http://www.asahi-kankou.jp/kankou/


 

六十里越街道 新そばともみじトレッキング

紅葉の六十里越街道

千二百年の歴史と街道からの紅葉を存分にお楽しみいただき、
さらには、「古の里大梵字」の新そばも、ご堪能いただける
歴史街道トレッキングです。

◆六十里越街道 新そばともみじトレッキング◆
期日/10月26日(日)
集合/午前8時30分 月山あさひ博物村駐車場 ※小雨決行
参加料/3,500円
(新そばのお食事、街道マップ、保険料、
六十里越街道手ぬぐい、湯殿山ホテルにて入浴)
申込み/10月23日(水) 先着順20名
持ち物/昼食、雨具、水筒、タオル、着替え、筆記用具
山歩きできる服装と靴・または長靴

◇行程
 8:30 月山あさひ博物村 集合
 9:00 七ッ滝 出発
12:00 笹小屋跡(昼食)
14:00 湯殿山本宮 到着
14:30 湯殿山ホテル 到着(入浴)
15:30 大梵字 到着(直会)
16:30 解散

>> イベントチラシ(PDF)

【お申し込み・お問い合わせ】
月山あさひ博物村 TEL 0235-53-3411

 

紅葉の六十里越街道と旬の木の子料理を楽しむ会

紅葉の六十里越街道ときのこ

はるか古代より、内陸と庄内を結び、産業文化の交易・信仰・政治、
そして時には戦乱の軍馬が足跡を刻み、湯殿山信仰の白装束の行者が行き交った
出羽の古道「六十里越街道」

1200年の歴史と共に、街道から望む自然の移り変わりを楽しみながら、
急速に失われ、忘れ去られていく古き良き時代の確かな道を
「山船頭人」(トレッキングガイド)と共に、ゆっくりと歩いてみませんか?

志津から昔の月山登拝口を辿り、ブナの原生林の中を紅葉を楽しみながら
地蔵沼周辺を散策。紅葉三昧の街道を歩く秋のトレッキングです。

トレッキング後、米の粉滝ドライブインにて、
旬の山菜料理をお楽しみいただきます。
生ビールまたはぶどうジュースを一杯サービス!

◆山船頭人と行く紅葉の六十里越街道と旬の木の子料理を楽しむ会◆
期日/10月22日(水) ※小雨決行
集合時間/午前8時15分(解散予定 午後4時〜4時30分頃)
集合場所/米の粉の滝ドライブイン
参加料/4,500円
(ガイド料・保険料・昼食六十里越街道弁当・六十里越街道ガイドマップ・旬のお料理含)
申込/10月15日(水) 先着25名様
持ち物/雨具、水筒、タオル、着替え
※山歩きできる服装と靴または長靴

[トレッキング行程]
 米の粉の滝ドライブイン(バス移動) ⇒ 地蔵沼(約2kmの散策) ⇒(バス移動)
 湯殿山 ⇒ 笹小屋跡(昼食)⇒ 細越峠 ⇒ 護身仏茶屋跡 ⇒ 独鈷茶屋跡 ⇒
 国道(バス移動) ⇒ 米の粉の滝ドライブイン

>> イベントチラシ(PDF)

【お申し込み・お問い合わせ】
米の粉の滝ドライブイン TEL 0235-54-6311

 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM