《六十里越街道の日》新緑と残雪の古道を往く【六十の詣で〜壱〜】

新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜

 

6月10日は、六十里越街道の日。
祈りの道・パワースポットを五感で体感する旅はいかがですか?

 

1200年の歴史をもつ古道、ゆどのみち
悠久の歴史街道を往く 即身浄土の聖地、庄内
そこは生まれ変わりの願いを託した参詣路。

 

白装束に身を包み、山船頭の案内で、
湯殿山神社本宮を目指し、参拝・特別祈祷を行います。

 

◆新緑と残雪の古道を往く 六十の詣で〜壱〜◆
日時/6月10日(日) 午前8時 集合(解散17時)
場所/道の駅「月山」月山あさひ博物村 駐車場
料金/3,500円(昼食「六十里越街道弁当」、特製山菜鍋、ガイド料、祈祷料、参加記念品 ほか)
申込/6月3日(日)
持ち物/雨具、飲み物、山歩きのできる服装と靴

 

[コース](約9km、標高差660m)
 田麦俣〜独鈷茶屋跡〜大掘抜〜細越峠〜 湯殿山神社本宮(特別祈祷)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
アルゴディア研究会あさひむら観光協会(道の駅「月山」月山あさひ博物村 内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM