湯殿山スキー場「ロングパス券」7月15日より販売開始

暑い毎日ですが……
湯殿山スキー場「ロングパス券」7月15日より販売スタートです。

 

お早いご購入ほどお得です。

7月15日〜8月31日の期間限定購入特典として
月山夏スキー2020シーズンの一般リフト券の割引も!

 

湯殿山スキー場「ロングパス券」


2019−2020年シーズンも、湯殿山スキー場へのご来場をお待ちしております。
 
【お問い合わせ】
湯殿山スキー場 TEL 0235-54-6450


注連寺 特別企画第二弾「名刹 注連寺の生き残り」

海老名和雄写真展「名刹・注連寺の生き残り」


今年1月に仙台市で開催された写真展「名刹・注連寺の生き残り」が凱旋。

注連寺の仏像・七五三掛桜など
写真家・海老名和雄氏が1年かけて作り上げた作品を展示します。

 

◆注連寺 特別企画「名刹 注連寺の生き残り」◆
日時/7月10日(水)〜9月30日(月)

拝観時間/午前9時〜午後5時
場所/注連寺 本堂
拝観料/大人 500円、中人 400円、小人 300円

*写真展は無料ですが、拝観料が必要です。

 

海老名和雄写真展「名刹・注連寺の生き残り」

 

【お問い合わせ】
湯殿山 注連寺 TEL 0235-54-6536

 


注連寺 特別企画第一弾「ペンシルワーク展」

ペンシルワーク展

 

えんぴつで描かれる白と黒の世界!
色彩の変化が楽しいペンシルワークの作品を展示します。

 

◆注連寺 特別企画「ペンシルワーク展」◆
期日/6月1日(土)〜6月30日(日)

拝観時間/午前9時〜午後5時
場所/注連寺 本堂

拝観料/大人 500円、中人 400円、小人 300円

 

*作品展は無料ですが、拝観料が必要です。

 

*7月10日からは、特別企画第二弾として
 「名刹 注連寺の生き残り」と題し
 写真家・海老名和雄氏の作品を展示します。

 

【お問い合わせ】
湯殿山 注連寺 TEL 0235-54-6536

 

ペンシルワーク展

 


2020年版 あさひむらカレンダー写真コンテスト

2020版 あさひむらカレンダー写真コンテスト

 

あなたの作品がカレンダーに!
テーマは「鶴岡市あさひ地域の四季折々の暮らしと自然」

 

2020年版のあさひむらカレンダーに使用する
日々のくらしや山・棚田の風景など
あさひ地域らしい姿を切り取った写真を募集します。
応募作品の展示会も開催予定です。

 

応募の受付は、2019年5月15日(水)〜7月15日(月)
ふるってのご応募、お待ちしております。

 

◆2020年版 あさひむらカレンダー写真コンテスト 応募要項◆
◇撮影場所・時期
 山形県鶴岡市朝日地域で、5年以内に撮影した写真

 

◇規格
 カラー/四つ切・ワイド四つ切

 

◇応募資格
 応募作品の著作権を持つ撮影者本人であれば、どなたでも応募可能。

 

◇受付期間
 2019年 5月15日(水)〜7月15日(月)

 

◇応募方法
 プリントして応募してください。
 作品名、撮影場所、撮影年月日、住所、氏名、電話番号を明記の上、
 あさひむら観光協会へ送付または持参してください。

 

◇審査
 2019年7月下旬
 写真家 黒井卓也氏、齋藤政広氏、カレンダー制作実行委員 他

 

◇賞
 観光協会会員施設で使用できる商品券
 最優秀賞(1点):2万円分、優秀賞(2点):1万円分
 特別賞(3点):5千円分、入選(数点):3千円分
 ※賞・カレンダー写真の採用は原則1人1作品。

 

◇応募規定・注意点
 〇応募者本人が撮影した未発表作品、1人6点まで応募可。

 

 〇作品はカメラで撮影したままの状態とし、
  加工作品(大幅なトリミングや色調補正、合成等)は応募できません。

 

 〇応募作品の版権は主催者に属し、あさひエリアオリジナルカレンダーの他
  観光パンフレットやホームページ、出版物等に掲載する場合があります。

 

 〇受賞作品は後日、ネガ・ポジフィルムやデジタル画像の作品データをCDなどで提出。
  提出がない場合は受賞取消します。

 

 〇写真はトリミングや文字の追加など、改変して使用する場合があります。

 

 〇被写体の肖像権等は応募者本人が承諾を得てから応募してください。
  特に作品に人物が含まれている場合は、肖像権を侵害しないように注意してください。
  ※応募いただく場合は、上記項目に同意していただいたものとみなします。

 

★返却について
 入賞作品以外は作品展終了後に返却いたします。
 郵送での返却がご希望の方は、住所を記載し切手を貼った封筒を応募時にご準備ください。

 

◇作品送付先
 あさひむら観光協会
 〒997-0403 山形県鶴岡市越中山字名平3-1
 電話 0235-53-3411(道の駅「月山」月山あさひ博物村内)

 

>> 案内チラシ(応募要項・ 応募用紙)(PDF)
 

【お問い合わせ】
あさひむら観光協会(道の駅「月山」月山あさひ博物村内) TEL 0235-53-3411

 

 

みなさんの作品で初めて制作された2019年版のカレンダー好評受付中です。
>> 2019年版 あさひエリア オリジナルカレンダー

 

 


化石は語る 〜庄内の大地 千七百万年前の生き物たちと朝日地域の鉱石〜

道の駅「月山」月山あさひ博物村・文化創造館の特別企画展
「化石は語る 〜庄内の大地 千七百万年前の生き物たちと朝日地域の鉱石〜」好評開催中です。

 

化石は語る 〜庄内の大地 千七百万年前の生き物たちと朝日地域の鉱石〜

 

1700万年〜1800万年に生息していたといわれるゾウの仲間
多層民家で知られる田麦俣で、その化石が発見されたステゴロフォドン(月山ゾウ)、
アオザメの仲間「イスルス・ハスタリス」の歯や、大桑層の化石「ヨコヤマホタテ」等に加え
連山を擁する朝日地域で採掘された鉱石の数々を展示します。

 

2階では、この夏、大好評いただいたSNS映えするフォトジェニックな1枚が撮れる不思議アート
「トリックアート展」も、ミニはプラスされましたが、引き続きお楽しみいただけます。

 

 

◆化石は語る 〜庄内の大地 千七百万年前の生き物たちと朝日地域の鉱石〜◆
期日/10月6日(土)〜3月31日(日) ※月曜休館
時間/午前9時〜午後4時
場所/道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館
料金/大人 500円 小中学生 350円 幼児 100円

 

お問い合わせ
道の駅「月山」月山あさひ博物村 TEL 0235-53-3411

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM