「ゆどの詣で」全行程を歩く

六十里越街道古道歩き


9月16日(土)〜18日の3日間で、松根〜月山志津温泉までを歩きます。

1・2日目は、江戸時代の行者のように菅笠と白装束に身をつつみ湯殿山神社を目指します。
3日目は、宿場町であった月山志津を訪れ、温泉でゆっくり。
六十里越街道の歴史、湯殿信仰を学び体感できる古道歩きです。

 

1日のみ、2日のみの参加もOKです。

 

◆「ゆどの詣で」全行程を歩く◆

●3日間全行程(上りコース)
◆1日目 9月16日(土)
 松根〜本明寺〜八幡神社〜注連寺&大日坊〜田麦俣【約11km 標高差400m】
 ・料金/3,000円(保険料・おいずりセット代・ガイド料・記念写真代・拝観料、他)
 ・終了予定:17時30分

 

◆2日目 9月17日(日)
 田麦俣〜蟻腰坂〜湯殿山奥の院(特別祈祷) 【約9km 標高差660m】
 ・料金:3,800円(湯殿山奥の院特別祈祷料・シャトルバス代・ガイド料等)
 ・終了予定:17時

 

◆3日目 9月18日(月・祝)
 湯殿山〜大岫峠〜焼山尾根〜志津温泉(入浴)【約9km 標高差430m】
 ・料金:2,300円(温泉代・お茶代・ガイド料等)
 ・終了予定:16時

 

◎集合/各日とも、午前8時 道の駅「月山」月山あさひ博物村大駐車場

◎持ち物/昼食、飲み物、雨具 ※3日目のみ入湯後の着替え

◎服装/山歩きに適した靴と歩きやすいズボン
    ※1・2日目は白装束の上着をご準備します。Tシャツ等の上に重ね着で大丈夫です。

◎定員/各25名(先着順) ※最少催行人数:10名

◎申込締切/9月8日(金)

 

※料金に宿泊費は含まれておりません。宿泊希望の方には宿をご紹介します。


>> 案内チラシ(PDF)

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (道の駅「月山」月山あさひ博物村内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400

 


[山の日企画]千二百年の歴史街道でタイムトリップ 〜六十の詣で 二〜

六十里越街道古道歩き

 

日本遺産認定「生まれかわりの旅」構成文化財“六十里越街道”

 

1200年の歴史をもつ古道、ゆどのみち
悠久の歴史街道を往く 即身浄土の聖地、庄内
そこは生まれ変わりの願いを託した参詣路。

 

今年2度めの「六十の詣で」が、
山の日企画として8月11日(祝)に開催されます。

 

白装束に身を包み、山船頭の案内で、
湯殿山神社本宮を目指し、参拝・特別祈祷を行います。

ベストシーズンを迎えた深緑の「出羽の古道」巡礼の旅はいかがですか?

 

◆生まれ変わりの旅・悠久の歴史を超える時間
 千二百年の歴史街道でタイムトリップ 〜六十の詣で 二〜◆

日時/8月11日(金・祝) 午前8時〜
集合/道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館 ゆどのみち「六十里越番所」
料金/3,500円(弁当、特製山菜鍋、ガイド料、記念品 ほか)
申込/8月6日(日)
持ち物/飲み物、雨具、山歩き出来る服装と靴など

 

[トレッキング行程](約9km/上りコース標高差660m)
 田麦俣〜独鈷茶屋跡〜大堀抜〜細越峠〜 湯殿山神社本宮(特別参拝)

 

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400

 


ミズ収穫&特製山菜汁を味わう会 〜緑の古道で旬を楽しむ〜

笹小屋跡周辺

 

出羽の古道「六十里越街道」古道歩きの特別企画として
「ミズ収穫&特製山菜汁を味わう会 〜緑の古道で旬を楽しむ〜」が
7月16日に開催されます。

 

緑の六十里越街道を、ミズを収穫しながら歩き、山菜汁にしていただきます。
朝日地域の自然と恵みを満喫しましょう。

 

◆ミズ収穫&特製山菜汁を味わう会 〜緑の古道で旬を楽しむ〜◆
日時/7月16日(日) 午前8時 集合
場所/道の駅「月山」月山あさひ博物村 駐車場
料金/2,500円(保険料、ガイド料、おにぎり代、材料代 他)

定員/25名(先着順)※最少催行人数10名

申込/7月7日(金)
持ち物/飲み物、雨具、山歩き出来る服装と靴 など

 

[コース] ※天候等によりコース変更あり
 湯殿山料金所〜カラ沢〜大岫峠〜(往復)〜湯殿山有料道路〜笹小屋跡〜湯殿山料金所

 

[スケジュール]※時間は目安です。
  8:00 月山あさひ博物村 集合
  8:30 湯殿山料金所 出発
 10:30 大岫峠 着
 13:00 笹小屋跡(昼食)
 15:00 湯殿山料金所 着
 15:30 月山あさひ博物村 解散  

 

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400


 


新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜

新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜

 

1200年の歴史をもつ古道、ゆどのみち
悠久の歴史街道を往く 即身浄土の聖地、庄内
そこは生まれ変わりの願いを託した参詣路。

 

白装束に身を包み、山船頭の案内で、

湯殿山神社本宮を目指し、参拝・特別祈祷を行います。

 

◆祈りの道・パワースポットを五感で体感する旅
 「新緑と残雪の古道を往く 〜六十の詣で 壱〜」◆

日時/6月17日(土) 午前8時 集合
場所/道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館 ゆどのみち「六十里越番所」
料金/3,500円(弁当、特製山菜鍋、ガイド料、記念品 他)
申込/6月10日(土)
持ち物/飲み物、雨具、山歩き出来る服装と靴 など

 

[コース](約9km/上りコース標高差660m)
田麦俣 ⇒ 独鈷茶屋跡 ⇒ 大堀抜 ⇒ 細越峠 ⇒ 湯殿山神社本宮

 

詳しくは下記をご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
あさひむら観光協会 (月山あさひ博物村 道の駅「月山」内)
TEL 0235-53-3411 FAX 0235-53-2400

 


固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会

固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会

 

産業文化の交易・信仰・政治、そして時には戦乱の軍馬が足跡を刻み
湯殿山信仰の白装束の行者が行き交った
内陸と庄内を結ぶ1200年の歴史道・六十里越街道を歩いてみませんか?

 

山船頭人と共に、ブナの新緑と残雪を踏みしめ、
ミズバショウ、雪ツバキ、白いコブシの花を眺めながら
古の郷愁を辿る春の古道歩き。

 

古道を歩いた後は、米の粉の滝ドライブインで、旬の山菜料理をお楽しみいただきます。
ぶどうジュースを一杯サービス。

 

[コース](約7km)
米の粉の滝ドライブイン(バス) ⇒ 田麦俣 ⇒ 弘法茶屋跡〜護身仏茶屋跡 ⇒
細越峠(昼食)⇒ 笹小屋跡〜ザンゲ坂 ⇒ 湯殿山参籠所(バス)⇒ 米の粉の滝ドライブイン

 

◆固雪の六十里越街道と旬の山菜料理を楽しむ会◆
開催日時/6月7日(水) 午前8時15分 集合  ※小雨決行
集合場所/米の粉の滝ドライブイン
参加料/4,500円(ガイド料、保険料、昼食「六十里越街道弁当」、
         六十里越街道ガイドマップ、旬のお料理含む)
申込み/6月3日(土) ※先着25名様
持ち物/雨具・水筒・タオル・着替え
    ※山歩きできる服装と靴または長靴

 

詳しくは下記をご覧ください。

>> 案内チラシ(PDF)

 

【お申し込み・お問い合わせ】
米の粉の滝ドライブイン TEL 0235-54-6311
 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM